保育目標

くつろいだ雰囲気の中で、自主的な活動を体験しながら、
豊かな人間性を持った子どもに育つ。

健康な体と強い心の子ども

生命を大切にする子ども

自分のことは自分でする子ども

みんなで考え 判断し なかよく
はげまし合って協力し 行動する子ども

創造する力をもちのびのびと表現する子ども

園の特徴

自然の中で育つ

子どもにとって、水・土・泥・木々・草花・生物は、必要不可欠なもの。
保育園の周りは、岩手公園、北上川・中津川の川原、畑など、豊かな自然の恵みでいっぱいです。

自然の中で育つ

自由にのびのびと

身体や五感を使い、思い切り遊ぶことを大切にしています。
自分らしさを発揮して、毎日のびのびと遊び、生活を楽しみます。

自由にのびのびと

異年齢との遊び

自分より大きい人への憧れ、小さい人への思いやりやいたわりの心が育まれます。
同年齢の仲間たちとは、力を合わせ、いろいろなあそびを展開します。

異年齢での遊び

日本文化に触れる

仕舞と茶道に年長児全員が取り組みます。仕舞は、姿勢を正し、力強い発声で謡い、扇子を持って舞うことを稽古。ひのき舞台で堂々と演じ、貴重な体験をします。 茶道では、礼儀作法とおもてなしの心を学び、地域の方々や祖父母のみなさんとの交流に活かします。

日本文化に触れる

心に残る体験

野菜づくり、中津川遊び、お泊り会、さつまいも堀り、干し柿づくり、園庭築山のそり滑りなど、園行事以外にも、楽しい体験ができます。

心に残る体験を